琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 全国農業協同組合中央会から感謝状授与 | 一覧へ戻る | 第26回国民文化祭・京都2011「大正琴の祭典」のご案内 >>
赤穂南小学校3年生が会社見学に訪れました
10月18日(月)に、長野県駒ヶ根市の赤穂南小学校3年生約80名が、琴伝流本社の見学に訪れました。
赤穂南小学校の見学は今年で3回目で、クラスごとに分かれ展示コーナー「大正100年館」や製造現場を見学したあと、2階ホールで全員一緒に大正琴の体験をしてもらいました。
当初は「ちょうちょう」などを弾く予定でしたが、もう少し難しい曲をということで「春の小川」に挑戦し、短時間でしたが最後は全員で合奏することもでき、楽しんでもらえたようです。
後日、もう一度大正琴を弾きたいと会社を訪れてくれた児童もいて、思いがけない可愛い来客に心が和んだひとときでした。
2011.10.25 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1327874
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ