琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 定期演奏会が無事終了しました | 一覧へ戻る | 「地域の先輩に学ぶ」の講師の依頼をお受けして >>
夏休みこども大正琴体験学習について
下恵土公民館では平成16年から、今渡南小学校児童を対象に大正琴体験学習を行なっています。
今年は7月29日、30日の2日間実施しました。
2年生から6年生の計26名が参加し、以前体験学習に参加してくれた子ども達にも手伝ってもらい、「かえるの合唱」「おうま」「きらきら星」「茶摘」「荒城の月」「故郷」を指導しました。
現在、下恵土公民館には月2回行って、小学生、中学生、高校生の子ども達が練習しています。
毎年1回、今渡南小学校全校朝会での演奏を始め、デイサービスのボランティア活動に年間6〜7回行っています。
大正琴を通じて、優しい心の人材を育成することに繋がればと願いつつ精進したいと思っています。
(H22.09、岐阜県・佐光先生のお便り)

琴伝流大正琴、岐阜県・佐光先生
2010.12.18 Saturday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ