琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「遠くへ行きたい」の取材で田中健さん来社 | 一覧へ戻る | 吉田正音楽記念館でのコンサートを終えて >>
大正琴誕生100年記念歌ピース「さようならば」早くも増版
6月発売の谷村新司さんのニューアルバム「音標(おとしるべ)」の1曲として発表された、大正琴誕生100年記念歌「さようならば」のピースが7月末に発売となりました。
多くの琴伝流の皆様が、この曲を大正琴で弾いてみようと練習を始められ、初版分が間もなく完売となります。
来年の全国大会に向け、各地の演奏会で大正琴の演奏に合わせて参加者全員で口ずさみ、小さな楽器「大正琴」がもたらした人の縁(えにし)を大切に、大いに盛り上がっていきましょう。

「さようならば」ピース
2010.08.28 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ