琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「2010年度指導者研修会」大阪からスタート | 一覧へ戻る | 第25回全国大会に寄す >>
愛知行政書士会昭和支部総会で演奏して
私達スイングハープ・ミューズは、4月24日に名古屋市大須のローズコートホテルにおいて、愛知県行政書士会昭和支部総会後のアトラクションに出演いたしました。
当日出席された会員の皆さんに、日頃の演奏が披露できたこと、嬉しく思っております。
曲目もドラムも入れた「インザムード」のほか、「愛のままで…」「風雪ながれ旅」「千の風になって」「影を慕いて」「野に咲く花のように」の6曲余りでした。
これからも日頃の練習の成果を、慰問活動やイベントに参加して、素晴らしいアンサンブルの音色を伝えることができたらと願っています。
(H22.06、愛知県・川住先生のお便り)

琴伝流大正琴・愛知県・川住先生
2010.07.07 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ