琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 第25回広島県大会を終えて | 一覧へ戻る | ハローキティ根付に大正琴誕生100年バージョン登場 >>
台湾ランタンフェスティバルに参加して
八王子市は平成18年に台湾の高雄市と友好都市の協定を締結しました。
以後交流が始まり、旧正月のお祭りで今年は琴伝流大正琴にお声が掛かりました。
こんなチャンスは二度とないと、詳しいことも分からずに参加することに決めましたが、高雄市のご招待で市を挙げての大歓迎で感動しました。
開会式では八王子市長さんにも励まされて元気が出ました。
会場は海辺の特設大会場で、海に浮かんだ船からは途切れのない数万の花火が打ち上げられ、海に映ってまるで夢の世界でした。
演奏は心配していた音響も本部の先生の入念なご指導により完璧でした。
1万人以上の観客も、演奏が始まると雑踏の音も消え、曲に合わせ歌まで聴こえてきました。
今回の演奏旅行は、八王子市・高雄市の両職員さんのお心遣いでとても楽しく、きっと両市の友好の懸け橋になったことと自負しております。
謝謝。
(H22.04、東京都・大熊先生のお便り)

東京都・大熊先生
2010.04.22 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ