琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 第23回琴伝流コンサート出場グループ決定 | 一覧へ戻る | ささやかな楽しみを終えて! >>
大正琴に出逢い23年間、感謝と喜びに満ちた私
平成22年を迎え、これまでの歩みを振り返れば数え切れないほどの楽しいことばかりです。
文化交流海外演奏3回、琴伝流全国大会出場16回、NHKホール出演4回、琴伝流コンサート出場3回、全国生涯学習フェスティバル出演4回、超豪華客船上演奏1回、菅原教室発表会21回、そのほか県大会や地元演奏。
そして、大正琴協会功労者表彰や宮城県社会福祉協議会などからも表彰を受けました。
昨年は、岐阜県恵那市の日本大正村で「大正琴誕生百年記念之碑」建立式典と記念演奏会に出演してきました。
大正ロマン館横の高台にある渋い茶色の大きな石には、「宮城県智琴教室」の名が刻み込んであり、司葉子村長と記念写真を撮ることができました。
演奏会の舞台も大正村をイメージし、司会の方も大正時代の服装も一生の想い出として心に残るでしょう。
今年は岡山県で開催される国民文化祭にも出演します。
大正琴に出逢い感謝と喜びに満ちて、主人とふたり二人三脚で前向きに楽しく生きていきます。
(H22.01、宮城県・菅原先生のお便り)

宮城県・菅原先生
2010.04.16 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ