琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 平成21年度学校向け大正琴寄贈および講習事業報告 | 一覧へ戻る | PTA連合会より感謝状をいただきました >>
全国生涯学習フェスティバル琴伝流ブースでお手伝いして
11月2日、さいたまスーパーアリーナで、第21回全国生涯学習フェスティバル見本市の琴伝流ブースのお手伝いをさせていただきました。
平日でしたが、小学生が団体バスで見本市を見学に来ており、琴伝流ブースにも見に来ました。
5名くらいのグループのひとりが「弾いてみたい。」と言うと、交代で大正琴を弾いていました。
一日中大勢の方がみえ途切れることがなく盛況でした。
子ども達が弾いている姿をじっとご覧になっていたボリビアにお住まいのシスターが、「ボリビアの子ども達にも弾かせてみたい。」と言われ、大正琴を弾いてみて「これならボリビアの子ども達も大丈夫でしょう。」と大正琴の相談を受けました。
11月18日に帰国されると伺い、私も少しはお手伝いできればと、我が家にお越しいただき半日ほど基礎的なことをお教えしたところ、大正琴も購入されました。
3年間は日本へは戻れないとのこと。
暑い国だそうですが、身体に気をつけて大正琴を広めていただけるようエールを贈ります。
(H22.01、埼玉県・大熊先生のお便り)

埼玉県・大熊先生
2010.04.14 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ