琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 大正琴をいただきありがとうございました | 一覧へ戻る | 要望に応え琴伝流カレンダーを作りました >>
閉校を前に最後の演奏
喜多方市立山都第二小学校は、児童数の減少により今年度限りで閉校することとなりました。
2年生3名を始め、全校児童13名で取り組む「花いっぱい運動」「よい歯の学校」等で大きな賞を授与され、4年前からは市の小中学校音楽祭に向けて大正琴に取り組んで、今年の演奏が最後になります。
伊藤先生が、子どもたちの想い出になるようにと会津の発表会の参加を勧めてくださり、貴社寄贈の大正琴も携えて出演させていただきました。
児童13名だけの演奏。
児童がカウントを取り始め、2年生の小さな手もトレモロを入れると歓声があがり演奏は無事に終了。
どの子も主役であり、みんなが責任を担って演奏する姿に、舞台の袖で見守る私も感動と見習うべきものを見つけた思いです。
兄弟姉妹のように過ごしてきた児童が統合小学校の大勢の中に入っても、決して臆することなく自信を持って頑張ってくれることを祈りながら、今年度の発表曲「森のくまさん」に全力投球しているところです。
(H21.10、福島県・湯田先生のお便り)

児童たちと作文

発表会の演奏風景
2009.11.24 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1316644
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ