琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 開港150周年で賑わう横浜で「第24回全国大会」開催 | 一覧へ戻る | 琴伝流のハローキティの仲間が増えました >>
中京大会に頼もしいメンバーが出演
去る5月10日に名古屋市公会堂で「第18回中京大会」が開催され、社団法人名古屋青年会議所のメンバー20名余りが「世界にひとつだけの花」を手話付きで演奏してくれました。
皆様は今年6月に行われるJC青年の船「とうかい号」の洋上研修に参加し、目的地である台湾で日本の文化として大正琴の演奏を披露する予定とのことです。
名古屋JCの皆様とのお付き合いは、昨年2月の例会で名古屋発祥の文化として大正琴演奏に挑戦していただいたことに始まりました。
一般的な大正琴愛好者とは立場の違う、行動力溢れる良き理解者を得られたことを大変心強く思います。
洋上研修が参加者にとっても台湾の皆様にとっても、意義深いものとなることを心よりお祈りしています。

名古屋JCの皆さんの演奏
2009.05.16 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1194258
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ