琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 学校への大正琴普及活動に今年も取り組みます | 一覧へ戻る | 開港150周年で賑わう横浜で「第24回全国大会」開催 >>
平成20年度大正琴協会指導者研修会開催


社団法人大正琴協会の平成20年度事業の指導者研修会が、2年前に全国大会を開催したさいたまスーパーアリーナ近くの「ラフレさいたま」で3月4日に開催されました。
琴伝流からは約20名が参加し、大正琴協会の研修会では各地でお馴染みの邦楽家山田隆先生の講演をお聞きし、邦楽に関する知識はもちろん、自らも篠笛の奏者として多くの優秀な人材を育て上げた経験に基づき、日頃の指導の参考となるお話しをお聞きしました。
埼玉県では今年10月末から「第21回全国生涯学習フェスティバルが開催され、10月31日(土)には大正琴協会主催の合同演奏会も予定されています。
今年の合同演奏会も各流派が交流を深め、それぞれの良さを再確認する場となることを願っています。
2009.04.03 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1159713
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ