琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 琴を弾く 弦うならせる 春の午後   神奈川県 吉田千鶴子
 休講で 楽しみ奪う コロナかな    大阪府  渡邉岳子
 家稽古 同居人の口笛 アンサンブル  京都府  河井美喜子
                   <会報R2年5月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2020.05.14 Thursday | 大正琴川柳 | -
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 さあ稽古 学生気分 今が青春     神奈川県 佐藤陽子
 能楽堂 琴異次元の 響きあり     福島県  佐藤ヒサ子
 響く琴 あなたの居ない 空間で    大阪府  原田榮子
 春うらら わが弾く琴に 夫うるむ   福島県  伊藤公子
 琴の音で 新型コロナ 吹き飛ばそう  岩手県  佐々木良則
                   <会報R2年4月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2020.04.16 Thursday | 大正琴川柳 | -
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 目の力 弱りてシャープ 赤くぬり    神奈川県 吉田千鶴子
 あの人に また会えるかな 県大会    新潟県  江口玲子
 ひ孫そろい 童謡メロディー ハイタッチ 愛知県  水越アヤ子
 脳トレに 楽しく学ぶ 大正琴      大阪府  河内輝子
 白たびと あふる々琴音 能楽堂     福岡県  小柳直美
                   <会報R2年3月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2020.03.30 Monday | 大正琴川柳 | -
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 琴練習 猫に邪魔され ピック置く   福島県 佐藤ヒサ子
 大会日 遠足の様 バスの中      宮城県 佐藤千鶴恵
 ワンチーム 勝パン付けて 県大会   岩手県 遠山将子
                   <会報R2年2月分、敬称略>
 ※1月は紙面の都合により掲載をお休みしました。
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2020.02.06 Thursday | 大正琴川柳 | -
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 楽器です 機械だなんて 言わないで  茨城県 松下邦子
 頑張った ようやく弾けた 嬉しいな  岩手県 佐々木良子
 エレガント 傘寿の記念に 奮発し   兵庫県 岡田澄子
 九十代 前途明るい 希望の星!    富山県 吉藤美和子
 琴の音に マイク持ちだし 歌う孫   愛媛県 酒井秀記
 琴つづく アンサンブルの 魅力かな  兵庫県 多次千鶴子
 いかるがに 響き渡る シニアの音色  大阪府 愛下紀子
【短歌】
 窓の外 手をとめて眺る 風花の舞美しや 琴を続ける
                    東京都 睫邁村子
                      <会報R1年12月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.12.23 Monday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 ひょっこり 始めた琴が 早十年    福島県  武田妙子
 偉大なる 師範の教え 永遠に忘れず  神奈川県 末清澄子
 遺言の 琴音流し 弔辞読む      福島県  伊藤公子
 琴の音に 心癒され 和む日々     奈良県  村井千恵
 虫たちと 合奏叶うよ 夜長のバアサン 宮城県  佐藤千鶴恵
 また今度 同じ想いの 繰り返し    京都府  木本晴夫
 アルバムを めくれば若い 舞台あり  福島県  佐藤ヒサ子
【短歌】
 トレモロを 復習える吾に 琴の音で 起きて来るのは いいなぁと夫
                    新潟県  清水恵子
                      <会報R1年11月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.11.20 Wednesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 喜寿をすぎ 必死で学んで 出番待つ  福島県 石井寿子
 病みあがり 心に響く 琴の音色    福島県 齋藤譽子
 百四歳 父も知ってる 琴の音よ    茨城県 阿部秀子
 琴奏で 仲間に感謝 喜寿祝い     京都府 浅井明美
 包丁で リズムとるのは 課題曲    大阪府 愛下紀子
 お母さん 今日の琴の音 永遠に    奈良県 榛葉卓
 君想う 月光かなでる 千の風     奈良県 吉井靖雄
                      <会報R1年10月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.10.25 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 聴覚に 刺激受け今 入部する     福島県 鈴木幸美
 勤め終え 第二の勤め 大正琴     福島県 永松静子
 琴友と 今日も笑顔で 琴活に     埼玉県 柳澤文絵
 引越ても 新メンバーと 琴音楽しむ  東京都 吉田美恵子
 「いきまっせ」 稽古始まる 京の琴  京都府 村田絹代
 今日とて 蝉に負けじと 琴練習    大阪府 原田榮子
【短歌】
 琴弾きて 大師範補を頂きぬ 更に更にと 吾は弾きおり
                    栃木県 増渕幸子
                      <会報R1年9月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.09.27 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 初シニア 白髪だけど 最年少     宮城県  佐藤千鶴恵
 猛暑日で 頭も指も 空回り      福島県  佐藤民子
 響く音 おニューの琴の 弾き心地   福島県  佐藤ヒサ子
 新曲は 期待と不安の 天秤棒     神奈川県 末清澄子
 四度目の 成人式も 琴楽しみ     兵庫県  岡田文子
 琴出会い 老後も心 豊なり      奈良県  菊池美代子
【短歌】
 職退いて 後の人生鼓舞する如く 習い始めし 琴の音響く
                    長野県  岡田澄子
                      <会報R1年8月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.08.22 Thursday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 迫力の 琴音一つで 衣装映え     宮城県  小野寺直子
 ピアノ弾く 孫といつか 夢コラボ   神奈川県 桑原きよ
 きびしさも 戝の思い出 恩を知り   神奈川県 佐藤陽子
 木漏れ日の 昔を偲ぶ 琴の音に    新潟県  山岸照子
 知らぬ曲 回数弾けば 好きな曲    三重県  伊藤よし江
 新元号 心あらたに 音色冴え     奈良県  山田潤子
【短歌】
 三年前 なんでオレがと 愚痴りし夫 今では欠かせぬ ベースマンなり
                    長野県  林充子
                      <会報R1年7月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.07.22 Monday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ