琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 初シニア 白髪だけど 最年少     宮城県  佐藤千鶴恵
 猛暑日で 頭も指も 空回り      福島県  佐藤民子
 響く音 おニューの琴の 弾き心地   福島県  佐藤ヒサ子
 新曲は 期待と不安の 天秤棒     神奈川県 末清澄子
 四度目の 成人式も 琴楽しみ     兵庫県  岡田文子
 琴出会い 老後も心 豊なり      奈良県  菊池美代子
【短歌】
 職退いて 後の人生鼓舞する如く 習い始めし 琴の音響く
                    長野県  岡田澄子
                      <会報R1年8月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.08.22 Thursday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 迫力の 琴音一つで 衣装映え     宮城県  小野寺直子
 ピアノ弾く 孫といつか 夢コラボ   神奈川県 桑原きよ
 きびしさも 戝の思い出 恩を知り   神奈川県 佐藤陽子
 木漏れ日の 昔を偲ぶ 琴の音に    新潟県  山岸照子
 知らぬ曲 回数弾けば 好きな曲    三重県  伊藤よし江
 新元号 心あらたに 音色冴え     奈良県  山田潤子
【短歌】
 三年前 なんでオレがと 愚痴りし夫 今では欠かせぬ ベースマンなり
                    長野県  林充子
                      <会報R1年7月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.07.22 Monday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 学びつつ 友に励まし 琴仲間     福島県 長谷川勇子
 元号を 四度数えて 琴弾む      福島県 宗形愛子
 思い出が きのうのように 集印帳   静岡県 霜田晴江
 息抜きは 大正琴で 家事手抜き    大阪府 下条昌代
 平成を 越え琴と共に 新時代へ    大阪府 松川久子
【短歌】
 黒髪で のぞんだ琴の初稽古 令和の春は 白髪となり
                    千葉県 池田千衣子
                      <会報R1年6月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.06.28 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 春が来た 笑い一番 琴三昧      福島県  松永勢津子
 やっと弾けた この喜びが うれしくて 神奈川県 佐藤陽子
 平成で 最後の大会 浜松で      神奈川県 末清澄子
 大正琴 元号四代 重ね来て      京都府  河井美喜子
 演奏会 そしらぬ顔で 夫席に     奈良県  菊池美代子
【短歌】
 学び舎の 琴の調べか 虫の音か 打ち寄す波の 音ぞ何処へ
                    静岡県  山下好江
                      <会報R1年5月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.05.27 Monday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 健やかに 幸期幸令 初稽古      福島県 佐藤ヒサ子
 伝えより 次期年号も 琴の音を    千葉県 内海幸枝
 平成の 終わりに琴で 花を添え    大阪府 愛下紀子
 初稽古 琴の音冴えて 笑顔◎(よし) 大阪府 直井キヌヨ
 リハビリと 左手からめ 琴を弾く   宮城県 菊池洋子
【短歌】
 平成に 入りて琴を 習い始む 元号変われど まだまだ弾けり
                    栃木県 増渕幸子
                      <会報H31年4月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾 をいただいたものといたします。
2019.05.08 Wednesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 琴練習 指を折りつつ 一句詠む     福島県 佐藤ヒサ子
 コンサート 心一つで 花ひらく     福島県 齋藤譽子
 頑張らず そこはアルトに 譲るのよ   茨城県 小林映子
 トレモロは 手が震えてからが 絶好調  静岡県 新村麻理
 もの言えぬ 夫に響くか 琴の音は    静岡県 前田や江
                       <会報H31年1月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.01.22 Tuesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 平成の 終わりの一曲 泪恋       神奈川県 下嶋孝子
 金婚式 琴の音そえて 祝い酒      長野県  福澤マサ子
 ボケ防止 頭も指も フル回転      静岡県  松井浅子
 また逢えて 秋の佳き日の 琴の会    静岡県  桜井照子
 速い曲 息切れしそうな 最年長     大阪府  豊穂久美子
                       <会報H30年12月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.12.11 Tuesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 初心者 弾けた喜び 満つる顔      岩手県 佐々木良子
 琴の音よ 天までとどけ いとしい娘に  福島県 佐藤民子
 琴練習 夫婦万才 聞きながら      福島県 佐藤ヒサ子
 琴の音を 待ち侘びている ホーム人   栃木県 増渕幸子
 トキメキが 若さのひけつ 習い琴    埼玉県 柳澤文絵
                       <会報H30年9月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.09.20 Thursday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 「がんばって」 背に孫の声 県大会   福島県 石井寿子
 てんでんこ 今日はだめだめ 発表会   茨城県 飛澤禮子
 琴弾いて 長い猛暑を 乗り切ろう    神奈川県 末清澄子
 緊張す ピック持つ手に 汗滲む     富山県 松葉栄子
 老いた腰 稽古の日には のびている   愛媛県 渡部洋子
                       <会報H30年8月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.08.27 Monday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 湧く拍手 安堵の笑顔 包む幕      富山県 長澤由美子
 大相撲 ここでも弾いたと 自慢する   三重県 板倉幸子
 心臓に 毛がはえるかな 演奏会     大阪府 松川久子
 今日よりも 「若い日なし」と 琴三昧  兵庫県 岡田文子
 ふる里に 連れて帰ってと 琴を弾く   福岡県 山内かず子
                       <会報H30年6月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.06.15 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ