琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
亡き友へキャンドルナイト
奈良県葛城市では今年もキャンドルナイトの催しが行われ、琴虹会は初めて参加させていただきました。
真っ暗なグランドにそれぞれ思い思いに趣向を凝らしてキャンドルが飾られ、私達も200個のキャンドルを飾り付けました。
あたり一面ほのかな光が照らされたまるでおとぎの国に居るような幻想的な雰囲気に包まれ、「上を向いて歩こう」「川の流れのように」の演奏やイントロ当てクイズと楽しいひと時でした。
昨年の大分県での国民文化祭「大正琴の祭典」に金和会の一員として一緒に出演していた仲間が昨年旅立ちました。
クラシックを好み、人に穏やかに接していた姿を受け継ぎたく、この気持ちが届きますようにと私達は心を込めて「千の風になって」を演奏しました。
初めてのキャンドルナイトで追悼の意を表することができ感無量です。
(奈良県・増井先生のお便り)
2020.01.24 Friday | 会員からのお便り | -
和歌山県人会世界大会
11月24日(日)に和歌山県民文化会館で、和歌山県から外国へ移民して苦労して今を築いた人達が母県へ里帰りするチャンスをと、知事主催で和歌山県人会世界大会を実施しました。
アメリカ、カナダ、メキシコ、パラグアイ、ブラジル、アルゼンチン他、世界各地から大勢の人が里帰りし盛会でした。
私達は国際課より依頼を受けお迎え演奏を受け持ち大正琴を身近に見られる広いロビーで演奏することとなたっため、本社からオリンピックカラーの5色大正琴を借りて演奏しました。
「和歌山ブルース」「栄光の架橋」「ふるさとの話をしよう」ほか40分間演奏し、中でも5色大正琴が輝いていました。
外国から500人、行政関係者150人、一般来場者1,300人で会場は満席。
ブラジルの人達には大正琴を2台寄贈しました。
(和歌山県・畑先生のお便り)

和歌山県・畑先生R01
2020.01.23 Thursday | 会員からのお便り | -
30周年記念チャリティーコンサート開催
高槻市現代劇場において琴緑会30周年チャリティーコンサートを開催しました。
開催前から琴緑会ファンのお客様が受付に列をつくり、30年間継続したチャリティーの募金箱にも快く賛同くださり、集まった寄付金は全額高槻市の社会福祉協議会に配分を委ねました。
開幕には高槻市長も駆けつけてお祝いの言葉をいただき、オープニングの「無錫旅情」の演奏にも一層力が入りました。
日頃私達を指導してくださっている樋口久美子先生への花束贈呈に続き、プロの歌手の歌唱、フラダンス、太鼓が演奏会を盛り上げ、30周年に相応しい素晴らしい思い出を残すことができました。
(大阪府・眞田さんのお便り)
2020.01.22 Wednesday | 会員からのお便り | -
和気藹々「白百合の会」
大正琴と同時代に生まれた高齢者(92〜96歳)が和気藹々と大正琴に励んでいます。
3月に「こもれびフェスティバル」、11月に「高野山文化祭」と年2回出演し、今回はアンコールまでいただき一瞬戸惑いましたが、全8曲の中から「みかんの花咲く丘」を再び弾きました。
この年齢もあり会場のスタッフや皆様に感動されています。
来年もフェスティバルに参加予定で、そのために月2回練習しております。
お互い元気で顔を合わせる練習日が待ち遠しく、練習の合間の楽しみはおやつ。
60代から始めたお仲間はなんでも言い合え、意気投合しています。
いかに指を動かすことが身体に良いかも納得の白百合の会です。
(千葉県・林先生のお便り)

千葉県・林先生R01
2019.12.26 Thursday | 会員からのお便り | -
お祭りに招待されました
西尾市の介護老人保険施設のお祭りに招待されて、子供大正琴の6名が20分間の演奏を行いました。
「人形」「はと」「夕焼け小焼け」をメドレーで演奏後、「人生劇場」「かあさんの唄〜おふくろさん」を演奏してご利用者に喜ばれました。
別日は山下町の施設に慰問です。
演奏する前に若干時間があり、大正琴の成り立ち等を話した後、大正琴に触れていただいて音を奏でていただきました。
「かあさんの唄〜おふくろさん」演奏中は、母のことを思い出された様子でタオルで目頭を押さえている方が数名おられ、私も胸が詰まりました。
帰る時「元気でいてください。」と声掛けと握手をして楽しく解散しました。
大正琴のお陰で皆様とご縁ができて感謝しています。
(愛知県・石川先生のお便り)

愛知県・石川先生R01
2019.12.25 Wednesday | 会員からのお便り | -
ふれあい演奏会・こどもくらぶ活動報告発表会
「第2回ふれあい演奏会・第1回こどもくらぶ活動報告発表会withつながりチャリティーバザール」で、演奏によるボランティア・国際交流活動等への取り組みを紹介するとともに、こども達を主体とした大正琴の演奏と大正琴を伴奏とした外国語の歌唱の来場者参加型音楽会を開催しました。
こどもくらぶとして初めての発表会で、手作りの小さな会ではありましたが、乳幼児、小学生からシニア世代と幅広い年齢層の皆様にご一緒に楽しんでいただきました。
チャリティーバザーでは「思いを繋げる」をテーマに、こどもくらぶのメンバー達が大切にしていた物や未使用品、手作りの品等を中心に扱い、物を大切にする心と誰かの役に立てる喜びを実感・共有できる場としました。
収益金は年末のチャリティーバザーの収益も合わせて地域の社会福祉協議会へ寄付させていただくことになりました。
これを機に大正琴の更なる普及と地域振興・文化継承・若い世代の地域社会福祉への参画の機会として活動を継続していく所存です。
(静岡県・若林先生のお便り)

静岡県・若林先生R01
2019.12.19 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
寿大学第1回講座
地元京都府精華町の教育委員会主催の寿大学で、音楽講座が開催されました。
今回は大正琴の講座にしたいというお話をいただき、お受けすることにしました。
限られた時間ではありましたが、発明者の森田吾郎の人生と大正琴発明当初の話を簡単に行い、私の所有する当時の呉服店の勘定帳の裏に手書きされた楽譜を少し手直しして、「竹になりたや」を演奏しました。
続いての体験時間は琴伝流からお借りした90台の大正琴を膝に置いて「海」を練習し、最後は全員で合わせて何とか曲になって無事終了しました。
受講生の皆様からは「難しいけど楽しいですね」との言葉をいただき、充実した時間を過ごせました。
(京都府・村上先生のお便り)

京都府・村上先生2R01

京都府・村上先生1R01
2019.12.05 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
師範懇親会を開催しました
第14回師範懇親会を開催しました。
先ず、記念写真を撮り皆様のお顔を拝見しながらご馳走をいただき、四方山話に花を咲かせました。
皆様よくしゃべり、よく食べてにこやかなお顔で楽しいひと時を過ごしました。
いつも元気な長澤ちか子先生のご指導の下に京都大会も無事終了し、60代から90代までの幅広い年齢層で、私も後期高齢者になっておりますが、何事も継続することの大切さを感じました。
最後に「故郷」「星影のワルツ(替え歌)」を大正琴の伴奏に合わせて合奏し、来年も元気なお顔でお会いできることを約束して散会しました。
(京都府・長澤先生のお便り)

京都府・長澤先生R01
2019.11.28 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
師範懇親会を開催しました
第14回師範懇親会を開催しました。
先ず、記念写真を撮り皆様のお顔を拝見しながらご馳走をいただき、四方山話に花を咲かせました。
皆様よくしゃべり、よく食べてにこやかなお顔で楽しいひと時を過ごしました。
いつも元気な長澤ちか子先生のご指導の下に京都大会も無事終了し、60代から90代までの幅広い年齢層で、私も後期高齢者になっておりますが、何事も継続することの大切さを感じました。
最後に「故郷」「星影のワルツ(替え歌)」を大正琴の伴奏に合わせて合奏し、来年も元気なお顔でお会いできることを約束して散会しました。
(京都府・長澤先生のお便り)

京都府・長澤先生R01
2019.11.22 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
「安寿琴の会」20周年を迎えて
安寿先生に師事を仰いだのは平成10年。
生まれて初めての大正琴の指使いに戸惑う日々でしたが、先生は一つ一つ丁寧に根気強く教えてくださいました。
あれから21年。
ソプラノから始まり、アルト、テナー、ベースまで弾けるようになり、難易度の高い曲にも挑戦しています。
地域の老人ホームでの演奏を始め、「県植物園」、「市民ふれあいコンサート」、「大好きいばらき」、「水戸芸術祭」、「ふるさとの芸術文化鑑賞会」にも共演させていただくことができました。
この演奏会は長年に亘り一芸に取り組み鍛錬された人たちの舞台であり、各分野の垣根を越え、三味線、筝、尺八、チェロ、声楽、大正琴との調和の取れたコラボになっています。
この様な格式高い舞台に出場させていただけるのは、安寿先生の厳しくも優しいご指導の賜物と深く感謝し、更に大正琴の技術と表現力を磨いて魅力ある演奏ができるよう精進して参ります。
(茨城県・藤枝様のお便り)

茨城県・藤枝先生R01
2019.10.31 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ