琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
全国大会合同グループポロシャツの追加注文について
静岡県がお茶の名産地であることと浜松市が水と緑の世界都市であることから、今年の全国大会合同グループの衣装のポロシャツはグリーン系の配色としました。
合同グループ出場の皆様には、申し込み代表者を通じて3月後半に最終案内とともに人数分のポロシャツをお送りします。
合同グループ参加の方以外で、今年のポロシャツを希望される方はお早めに琴伝流本社までお知らせください。

第34回全国大会合同グループポロシャツ
 色   :ライトグリーン
 サイズ :S、M、L、LL、3L(男女共通サイズ)
 税込価格:1枚 3,000円(別途送料がかかります)
 その他 :写真は実際の色と表示の色が若干異なる場合があります

全国大会合同グループポロシャツ34回
2019.02.25 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
浜松市楽器博物館大正琴歴史展のご案内
4月の琴伝流全国大会開催に合わせ、3月末から5月上旬に浜松市楽器博物館で琴伝流所有の古い大正琴や当時の雑貨を展示する企画展を行います。
15畳ほどのコーナーには古い大正琴のほか、大正琴の歴史パネルやギネス世界記録の巨大大正琴などが所狭しと並ぶ予定です。
当社が大正琴製作以前に作っていたミニチュア楽器なども陳列し、当社の歴史もご理解いただけると思いますので、全国大会に参加する方はぜひ楽器博物館にもお立ち寄りください。
企画展の詳細は改めてご案内します。

「浜松市楽器博物館大正琴企画展」
  大正琴歴史館〜大正・昭和・平成から新しい時代へ〜
 会場  :浜松市楽器博物館(浜松市中区中央3-9-1、TEL053-451-112)
 予定期間:平成31年3月末〜5月上旬
 入場料 :大人800円、高校生400円、団体割引あり、中学生以下と70歳以上無料
2019.02.22 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第32回琴伝流コンサート」応募締切迫る
6月16日(日)に愛知県岡崎市の岡崎市民会館、7月19日(金)に東京都台東区の浅草公会堂で開催する「第32回琴伝流コンサート」の応募締切は明日2月22日(金)までです。
郵便事情等による他責の遅れを考慮し、週明けの25日(月)到着分までを受け付けますが、それ以降に到着した応募は事前審査の対象外となりますのでご注意ください。
2019.02.21 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
長野県芸術文化総合フェスティバル開催
2月28日(木)から3月10日(日)まで、「第31回長野県芸術文化総合フェスティバル」が県下3会場で開催されます。
琴伝流は長野県大正琴協会として、3月3日(日)に長野市のホクト文化ホールに出演します。
入場は有料ですが、フェスティバル期間中どの会場どの催し物も見られる共通券です。
お近くの方はぜひお越しください。
なお、長野県芸術文化総合フェスティバルの詳細は、長野県芸術文化協会のホームページをご覧ください。

大正琴アンサンブル演奏会
  日 時 :2019年3月3日(日)9:30〜10:30
  会 場 :ホクト文化ホール 中ホール(長野市)
  入 場 :当日券あり 大人1,000円、小中高校生500円
       (全催事入場可のフェスティバル共通チケット)

長野県芸術文化総合フェスティバルホームページ(長野県芸術文化協会)
2019.02.20 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
発表会前はマイクの点検をお忘れなく
3月に入ると大正琴の発表会が増えてきます。
最近は置き琴の県大会が増え、生徒さんの大正琴の不具合を社員が見つけにくくなっています。
発表会での大正琴トラブルの大半はマイクの不具合。
マイクは同じ音量・音色で使いつづけると、接点以外が酸化し(サビ)、僅かでも目盛りが動くと接触不良となります。
軽度の酸化であればツマミを何回か動かすことで回復しますが、何度動かしてもガリガリと音が出る場合はマイクの交換をお勧めします。

大正琴マイク
2019.02.19 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第9回大正琴まつり」出場グループ募集
琴伝流のふれあいイベント「第9回大正琴まつり」の出場グループを募集します。
全国大会や県大会では、会場の滞在時間が短いグループもありますが、このイベントはスタッフとのふれあいや、飲食コーナーでのんびり過ごしていただくことが目的ですので、お互いの演奏に拍手を贈り合い、和やかなひと時をお楽しみいただきたいと思います。
少人数でもお気軽にご参加ください。

「第9回大正琴まつり」
  日 時 :2019年9月28日(土) 
  会 場 :琴伝流本社(駒ヶ根市)
  人 数 :1グループ 〜20名
  募集数 :15グループ程度(定数に達したら募集を締め切ります)
  出場料 :無料
  申込先 :琴伝流本社
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先
2019.02.15 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 初春に 今年こそはと 琴の音    茨城県  内埜美佐子
 弾き初めの 琴を抱きて 初詣    埼玉県  柳澤文絵
 慣れぬ指 夢は浅草 清し汗     神奈川県 佐藤陽子
 認知症 ならずと信じて 琴を弾く  静岡県  三輪てい子
 風にのる 4重奏 琴の音よ     静岡県  佐藤桂子
【短歌】
 やめられぬ 大正琴の魅力とは 日毎和らぐ音色 達成感の時を待つ
                   静岡県  川村久子
                       <会報H31年2月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.02.14 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成31年琴伝流上位師範新年会開催
1月19日(土)に東京都台東区の東天紅上野店で、「平成31年琴伝流上位師範新年会」が開催されました。
窓の外には、上野公園の不忍池越しに東京スカイツリーが澄んだ青空にくっきりと浮かび上がり、一年のスタートに相応しい素晴らしい景色を眺めながら、琴伝流が一つになる良い機会となりました。
指導者の皆様と二人三脚で大正琴の本流を歩むために、来年以降もこうした集いを企画したいと思います。

平成30年上位師範新年会
2019.02.13 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
信濃毎日新聞社新春パーティーに出席
1月18日(金)に長野市の「ホテル国際21」で毎年恒例の信濃毎日新聞社主催「平成31年長野県文化・芸術・スポーツ団体新春パーティー」が開催され、長野県大正琴協会会長として琴伝流会長が出席しました。
来賓として出席した阿部長野県知事に、昨年2月に知事同行で平昌オリンピック文化交流の長野県代表として大正琴演奏を行ったお礼を伝えるとともに、国民文化祭の長野県開催についてお話もして有意義な時間となりました。

信濃毎日新聞社新春パーティーH31
2019.02.06 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成30年大正琴音楽大賞「川の流れのように」
一年間の琴伝流の全国大会や県大会等で最も演奏された曲に贈られる大正琴唯一の音楽賞「大正琴音楽大賞」の平成30年の受賞曲は、美空ひばりさんの歌った「川の流れのように」に決定し、2月4日に東京都渋谷区の「美空ひばり記念館」で授与式を行いました。
式の様子は改めてこのページでご紹介するとともに、後日YouTubeの琴伝流専用チャンネル「大正琴ミュージアム」でも公開する予定です。
2019.02.05 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ