琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
「琴伝流大正琴第33回全国大会」終了のお礼
「琴伝流大正琴第33回全国大会」が無事終了しました。
天候にも恵まれ、大きなトラブルもなく全出場グループが大舞台で演奏を披露することができました。
参加の出演者の皆様、出演者を応援に駆け付けたご家族・お友達の皆様、お祝いに駆け付けていただいたご来賓の皆様には、心から御礼申し上げます。
なお、大会の様子は改めてご紹介します。
2018.04.23 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 大会で 再開誓う 趣味仲間       岩手県 内舘靖子
 難曲も 完奏めざす 心意気       千葉県 内海幸枝
 練習日 春の日差しに 肩に琴      奈良県 小林裕子
 我が会の 師のトレモロは 鈴のよう   福島県 齋藤譽子
 春近し 寒さに負けじ 琴を弾く     茨城県 長谷川勇子
                       <会報H30年4月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.04.20 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
琴伝流本社へのアクセスのご案内
中央道駒ヶ岳スマートICの開通に伴い、琴伝流本社へのアクセスを改めてご案内します。
JR飯田線は単線のローカル鉄道で移動に時間がかかるため、乗用車または東京(新宿)、横浜、立川、名古屋、大阪、長野の6路線ある高速バスを利用してお越しいただくのが最も便利です。
スマートインター出口には上下線とも琴伝流の案内看板も表示されています。

中央道駒ヶ岳スマートインターチェンジ
中央道駒ヶ岳スマートインター上り線出口の看板

琴伝流本社地図
※当ホームページ「琴伝流の歴史の紹介」の「本社と直営教室」ページにある地図は全体の更新時に改めて変更します。
2018.04.19 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
曲集・歌集・ピース譜面
カタログ更新後に新しく発売された曲集・歌集・ピース譜面をお知らせします。
                       (価格は全て消費税込み)
【教本】
   更新後の追加はありません
【曲集】
  「青春のうた 第2集」 1973〜1978
    五番街のマリーへ、僕の胸でおやすみ、結婚するって本当ですか、
    22才の別れ、岬めぐり、「いちご白書」をもう一度、サボテンの花、
    シクラメンのかほり、時代、卒業写真、なごり雪、無縁坂、池上線、
    青春時代、いい日旅立ち
  「青春のうた 第3集」 1978〜2004
    夢一夜、異邦人、贈る言葉、乾杯、シルエット・ロマンス、
    桃色吐息、百万本のバラ、少年時代、サライ、春よ,来い、
    未来へ、地上の星、涙そうそう、栄光の架橋、ハナミズキ
  「美空ひばり曲集◆
    あの丘越えて、裏町酒場、お夏清十郎、おまえに惚れた、
    悲しき口笛、車屋さん、素敵なランデブー、花笠道中、
    人恋酒、みだれ髪、港町十三番地、私は街の子
  「美空ひばり曲集」
    哀愁出船、哀愁波止場、角兵衛獅子の唄、悲しい酒、
    川の流れのように、しのぶ、人生一路、東京キッド、
    長崎の蝶々さん、ひばりの花売り娘、リンゴ追分、別れの宿
【歌集価格改定】
   更新後の追加はありません
【ピース新刊】(カッコ内は主な歌手名等)
  625 愛人(テレサ・テン)      4部編成・難易度3 500円
  626 バス・ストップ(平浩二)    4部編成・難易度4 500円
  627 あなたの心に(中山千夏)    4部編成・難易度3 500円
  628 銀座カンカン娘(高峰秀子)   4部編成・難易度4 500円
  629 男の絶唱(氷川きよし)     4部編成・難易度3 500円
  630 「いちご白書」をもう一度    4部編成・難易度3 500円
  631 小さな旅(岩崎宏美)      4部編成・難易度3 500円
  632 笑って許して(和田アキ子)   4部編成・難易度4 500円
  633 異邦人(久保田早紀)      4部編成・難易度3 500円
  634 学園広場(舟木一夫)      4部編成・難易度3 500円
  635 雨が止んだら(朝丘雪路)    4部編成・難易度4 500円
  636 わたしの青い鳥(桜田淳子)   4部編成・難易度3 500円
  637 襟裳岬(森進一)        4部編成・難易度3 500円
【今後のピース発行予定】
  迷い道(渡辺真知子)
    ※発売順が変更となる場合があります
【今後の歌集発行予定】
   更新後の追加話ありません
【シングル新刊】
   更新後の追加はありません
【ピース改定再版発行】
   更新後の追加はありません
【ピース再版】
   更新後の追加はありません
【歌集完売・廃刊】
  「永遠の古賀メロディ」
【価格改定】
  「童謡・唱歌集」春〜冬   新価格 税込2,000円(再版分より)
  「流行歌集」A〜F     新価格 税込2,000円(再版分より)
2018.04.18 Wednesday | 新商品情報 | trackbacks(0)
「琴伝流大正琴第33回全国大会」が迫りました
「琴伝流大正琴第33回全国大会」が、今週末の4月21日(土)、22日(日)に迫りました。
今年の全国大会は「ザ・琴まつり」。
平成24年の長野ビッグハットの全国大会以来となる、アリーナをお祭り会場に見立てた賑やかなスタイルで開催します。
今年もどなたでも初心者グループに飛び入りで参加することができます。
出演者を応援に来られたご家族やお友達の方も、共通の思い出作りに日本最大の大正琴の祭典の舞台に立ってみませんか。
皆様のご来場をお待ちしています。

「琴伝流大正琴第33回全国大会」
  日時:平成30年4月
       21日(土)開演10:00、終演予定16:00頃
       22日(日)開演10:00、終演予定15:30頃
  会場:ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6-12-2)
  入場料:1,500円

琴伝流大正琴第33回全国大会プログラム表紙

琴伝流大正琴第33回全国大会プログラム
2018.04.17 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
4月の琴伝流本社の変則的休業について
全国大会開催に伴い、4月の琴伝流本社は第2、4土曜日の休業日を16日(月)と23日(月)に振り替えます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 振替営業日:4月22日(日)、28日(土)
 振替休業日:4月16日(月)、23日(月)
2018.04.13 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
営業日・営業時間変更のお知らせ
琴伝流ではこの4月から営業日と営業時間が変わりました。
本社はこれまでの日曜日と第2土曜日に加え、第4土曜日も休業日とします。
本部はこれまで月曜日と第2土曜日が休業日でしたが、4月からは第2土曜日の休業日を取り止め、月曜日の休業日に続けて第1、3、5週の火曜日を休業します。
よろしくお願いします。

<休業日>(夏季休業・年末年始休業を除く)
  【本社】日曜日・祭日、および第2・4土曜日
  【本部】月曜日・祭日、および第1・3・5火曜日
<営業時間>
  【本社】8:10〜17:10(12:00〜12:50は昼休憩)
  【本部】9:00〜17:50(12:00〜13:00は昼休憩)
※本部は大会や出張講習のため休業日を変更することがあります。
※当ホームページ内の営業時間表記の変更は後日行います。
2018.04.12 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
群馬県大会にお越しください
「琴伝流大正琴第30回群馬県大会」が、4月15日(日)に館林市の館林市文化会館で開催されます。
群馬県大会が30回の節目であると同時に、昭和58年に群馬県で開催された「あかぎ国体」で、現在の天皇皇后両陛下の御前演奏を行ってから35年目の年でもあり、先輩から後輩へ聖火リレーのように琴伝流の灯をつないできた歴史も感じます。
大正琴に興味のある方は是非お越しいただき、琴伝流の次の聖火ランナーとなって大正琴を一緒に楽しみませんか。

「琴伝流大正琴第30回群馬県大会」
  日時:平成30年4月15日(日)開演10:00、終演予定15:20頃
  会場:館林市民会館(館林市城町3-1)
  入場料:無料

琴伝流大正琴第30回群馬県大会プログラム表紙

琴伝流大正琴第30回群馬県大会プログラム
2018.04.11 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第19回岩手県大会に参加して
先日、岩手県大会に参加させていただきました。
所変わればなんとやらと申しますが、この大会では歯医者さんのグループが元気に楽しく「東京ラプソディー」を演奏し、会場の皆さんを巻き込み一体となり盛り上げたほか、初めて聴く岩手県の先生が作った「琴伝流大正琴音頭」では太鼓も入り、北林会長もとまどい(?)ながら鐘を担当して参加しました。
歌手も2人登場し、出番待ちの舞台の袖ではその音頭に合わせて日舞をたしなむ友人が手踊りを私たちに見せてくれました。
また、中学生グループは「交響曲第九・歓喜の歌」を演奏、大正琴で奏でるその音は圧巻でした。
このバラエティーに富んだ暖かい大会に参加して良かったなと思いました。
(福島県・佐藤先生のお便り)
2018.04.10 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
アルプス中央信用金庫ロビー展が新聞に掲載されました
3月に琴伝流の本社の近くにあるアルプス中央信用金庫の福岡支店で行った「100年前の大正琴と昔の生活雑貨展」の様子が新聞に掲載されました。
期間中に昭和後半の生活用品の追加も行い、多くの方に懐かしくご覧いただけたようです。

アルプス中央信用金庫福岡支店ロビー展(長野日報H30.3.28)
長野日報(H30.3.28)
2018.04.09 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ